北北海道を牛柄トラックで駆ける牛削蹄所。菅原道北削蹄所のオフィシャルサイトです。

豊富








口を開けないと良い写真が撮れません!(笑


Nikon D80 Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
photo by sugaWara
豊富町沼向

2012-6-30 Category sugaWara, 風景フォト | 3 Comments

Hokkaido Photo 6/30



PENTAX K-r smc PENTAX-DA★ 60-250mmF4ED [IF] SDM
photo by EITARO (sato)
国道39号線、石北峠を北見方面へ向かう

2012-6-30 Category eitaro, 風景フォト | Leave a Comment

幌延



Nikon D80 Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
photo by sugaWara
幌延宿舎から見た太陽柱



2012-6-29 Category sugaWara, 風景フォト | 2 Comments

Hokkaido Photo 6/28



PENTAX K-r smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED (IF)
photo by EITARO (sato)
名寄市名寄公園の桜

2012-6-28 Category eitaro, 風景フォト | Leave a Comment

「第42号 牛削蹄師会たより」発行しました

北海道牛削蹄師会の会誌「牛削蹄師会たより 42号」が発行になりました。
内容は春に開催された設立20周年記念行事です。
表紙は特別講演会で、牛舎環境や飼料の講演を頂いた、米国ウイスコンシン大学獣医学部ナイジェル・クック博士です。

by WASHIMI








2012-6-28 Category コラム, 削蹄師会 | Leave a Comment

toyotomi



Nikon D80 Nikon AF NIKKOR 80-200mm f/2.8 ED
photo by sugaWara
豊富町から見た利尻富士

2012-6-24 Category sugaWara, 風景フォト | 2 Comments

Hokkaido Photo 6/21



PENTAX K-r smc PENTAX-DA★ 60-250mmF4ED [IF] SDM
photo by EITARO (sato)
興部町から西興部村へ向かう国道239号

2012-6-21 Category eitaro, 風景フォト | Leave a Comment

牛の目は白黒に見えている?その2

以前のコラムでは、牛はなぜ赤を見て興奮するのかを探ってみました。
実際はウシは赤色が見えていませんでした。
今回はもう少々詳しく、ウシの色の進化をたどってみましょう。



やはりウシは赤い色は見えていない。そして草食動物だからこそのモノクロの世界。

プロ用のビデオカメラのファインダーは今でもモノクロです。
モノクロの方がカラーよりピントが合わせやすいからだそうです。
プロ用のビデオカメラはオートフォーカスではなく、今もマニュアルフォーカスのためピント合わせはシビアです。

物をはっきりと確認するにはモノクロの重要さがわかってきました。

by EITARO (sato)


参考文献:
色-Wikipedia
COLORS★:動物

2012-6-19 Category コラム, 牛コラム | 2 Comments

Hokkaido Photo 6/18



PENTAX K-r smc PENTAX-DA★ 60-250mmF4ED [IF] SDM
photo by EITARO (sato)
in 士別市

2012-6-18 Category eitaro, 風景フォト | Leave a Comment

nayoro



Nikon D80 Nikon AF NIKKOR 80-200mm f/2.8 ED
photo by sugaWara
うんどうかい


2012-6-16 Category sugaWara, 風景フォト | 2 Comments

Hokkaido Photo 6/13



PENTAX K-r smc PENTAX-DA★ 60-250mmF4ED [IF] SDM
photo by EITARO (sato)
in 西興部

2012-6-13 Category eitaro, 風景フォト | Leave a Comment

「削蹄に関する勉強会」に出席しました

先日6/10(日)に湧別町で開催された、ゼノアック日本全薬工業(株)主催のセミナー、「削蹄に関する勉強会」が開催されました。
当社からは、佐藤と佐賀が出席しました。



講師はジンプロコーポレーション飼料栄養研究員のDr.ダナ・トムリンソンです。



内容は趾皮膚炎を中心とした蹄病に関することを講話いただきました。





確かな知識を吸収し、今後の削蹄技術を進化してゆきます。

by WASHIMI

2012-6-13 Category コラム, 講習会 | Leave a Comment

Hokkaido Photo 6/11



PENTAX K-r smc PENTAX-DA★ 60-250mmF4ED [IF] SDM
photo by EITARO (sato)
in 士別市

2012-6-11 Category eitaro, 風景フォト | 2 Comments

Hokkaido Photo 6/7



PENTAX Q PENTAX-04 TOY LENS WIDE
photo by EITARO (sato)

2012-6-7 Category eitaro, 風景フォト | Leave a Comment

牛の目は白黒に見えている?


牛はなぜ赤を見て興奮するの?

よく、闘牛が赤い旗に向かって突進している激しい姿を見ることがあります。
なぜ、牛は、赤い旗にあんなにも反応するのでしょうか?
実は、赤い色に反応して怒るのではなく、自分に対して、旗や布が怪しげに振られることに、強い危険を感じて暴れているのです。

人間と同じように色の区別がよく分かる動物は猿ぐらいであって、牛の目にはすべてが白黒の写真のようにしか映っていないのです。
牛にとっては、実は、何色の旗を振られても同じということです。 赤色の旗を見て興奮しているのは、観客の人間の方なのでしょう。


参考文献:宮城県農業教育研究会
イラスト:イラスト工房

by WASHIMI

2012-6-7 Category コラム, 牛コラム | Leave a Comment

2012年 第21回YOSAKOIソーラン祭りに参加します

北海道の初夏のイベントYOSAKOIソーラン祭り。
北海道はもとより全国よりチームが集まります。



当社渡辺は士別市の「夜咲恋そぅらんサムライ士別」チームに所属し、来週6/9~10の二日間札幌市内で演舞します。





渡辺はYOSAKOI歴10年以上のキャリア。削蹄の仕事が終わった後もYOSAKOIの練習は欠かしません。
チームではリーダーとしてメンバーをまとめています。







会場やテレビでぜひ「夜咲恋そぅらんサムライ士別」を応援くださいませ!

by WASHIM

2012-6-3 Category コラム, 当社 | 5 Comments

なよろ



Nikon D80 Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
photo by sugaWara
2012.06.03
中名寄

2012-6-3 Category sugaWara, 風景フォト | 2 Comments

2018 菅原道北削蹄所|北北海道を幅広くエリアカバーする牛削蹄所です . | Blue Weed by Blog Oh! Blog