北北海道を牛柄トラックで駆ける牛削蹄所。菅原道北削蹄所のオフィシャルサイトです。

牛の胃の中には??


牧場に放牧されている牛は、磁石を飲み込んでいるってご存知ですか?
牛はどういうわけか、キラキラ光る金属が大好きみたいで。牧場に落ちている釘や金物を拾い食いしてしまいます。こんなことして、おなかが痛くならないのでしょうか? 
釘などで胃を傷つけたらたいへんです。そこで、牛用に特別に作られた長さ6cmくらいの「カウマグネット」という磁石を、特殊なパイプを使って胃の中に入れて、飲み込んだ釘などが胃を傷つけないようにします。
さて、たくさん釘などを引き寄せたこの磁石を取り出すのは、どうするのでしょうか?実は、もっと強力な磁石を胃に入れて引っ張り出すのだそうです。磁石には特殊なコーティングがされていて、牛にとって安全なものみたいです。

写真素材:GATAG|フリーイラスト素材集
参考文献:雪印メグミルク株式会社
by RIMU

2014-12-17 Category コラム, 牛コラム

Comments are closed.

2020 菅原道北削蹄所|北北海道を幅広くエリアカバーする牛削蹄所です . | Blue Weed by Blog Oh! Blog