北北海道を牛柄トラックで駆ける牛削蹄所。菅原道北削蹄所のオフィシャルサイトです。

草から牛乳

毎日牛を見ていると、美味しそうにモリモリ牧草を食べています。
人間やペットの犬などは、野菜は食べるけど主食ではないのに牛は主に牧草を食べて牛乳を出しています。
草を食べて乳を出す。
何で主に草食べて???

早速ネットで調べてみました。
人や犬などの単胃動物は草の主成分であるセルロースの分解酵素を分泌できないので草を有効なエネルギー源にはできません。

牛などの反芻動物もセルロースの分解酵素は分泌できませんが、第一胃(ルーメン)には、数えきれないほど多くの種類の細菌や原生動物がいるようです。

これらの微生物の中にセルロースの分解酵素を分泌するものがいて、牛が食べた草を分解してくれるので牛は草をエネルギー源として有効に利用できるのだそうです。

by SAGA

写真素材:susivinh

2013-5-22 Category コラム, 牛コラム

Comments are closed.

2017 菅原道北削蹄所|北北海道を幅広くエリアカバーする牛削蹄所です . | Blue Weed by Blog Oh! Blog