北北海道を牛柄トラックで駆ける牛削蹄所。菅原道北削蹄所のオフィシャルサイトです。

「日本在来牛」と「和牛」

日本で昔からいる牛を「日本在来牛」と言います。

日本在来牛の種類は、
口之島牛(鹿児島県口之島に棲息、野生化牛)
見島牛(山口県見島産、天然記念物)
  見蘭牛(見島牛の雄とホルスタインの雌の交配 (F1))
和牛(改良和種:外国種との交配)
  褐毛和種(あかげわしゅ、熊本県・高知県主産、食肉用)
  黒毛和種(農耕用・食肉用)
  無角和種(山口県産、食肉用)
  日本短角種(東北地方・北海道主産、食肉用)

その中の和牛に注目!
和牛(わぎゅう)とは明治時代に日本在来の牛に外国種を交配・改良した、食肉専門4品種の牛のこと

つまり、日本国産の牛を「和牛」と言うわけではない。ということになります。

by SAGA

参考資料 和牛 Wikipedia

2013-4-19 Category コラム, 牛コラム

Comments are closed.

2018 菅原道北削蹄所|北北海道を幅広くエリアカバーする牛削蹄所です . | Blue Weed by Blog Oh! Blog