北北海道を牛柄トラックで駆ける牛削蹄所。菅原道北削蹄所のオフィシャルサイトです。

牛と人との歴史

牛が家畜化されたのは、新石器時代の紀元前六千年から紀元前五千年ごろの西アジアとみられいるようです。

紀元前六千年?今年は2013年ですからだいたい八千年ぐらいのお付き合いですよね?

ちなみに、日本では紀元前四百年ごろの遺跡から牛の骨が出土しているようです。八世紀から十世紀にかけて乳製品の製造も行なわれていたようです。

牛との関わりはこうしてみるとかなり古くからあったようですね。

by SAGA

2013-3-16 Category コラム, 牛コラム

Comments are closed.

2017 菅原道北削蹄所|北北海道を幅広くエリアカバーする牛削蹄所です . | Blue Weed by Blog Oh! Blog