北北海道を牛柄トラックで駆ける牛削蹄所。菅原道北削蹄所のオフィシャルサイトです。

牛の個体識別番号とは?

牛の耳には仔牛の頃から両耳に黄色い耳標がついています。
耳標には10桁の番号が記載されておりどの牛かわかるようになっています。
鼻紋といって人間でいう指紋のように、鼻の紋を取り個体識別する方法もあります。

番号は6桁目~9桁目の4つが大きく記載されており、それ以外の桁は小さめに記載しています。
当社でも削蹄時の牛の把握は耳標の番号を利用し、畜主様へ情報提供をしています。




一般消費者にはあまりなじみがないようですが、身近な所ではスーパーの肉のパッケージに記載しています。高級な肉になるほど番号が記載されているようです。
また焼肉店でも入荷している肉の個体識別番号を掲示しているお店もあります。

牛情報はインターネットで確認できます。
牛の個体識別情報検索サービス

とあるメーカーではお菓子や食品に記載されている「製造所固有記号」から製造工場や製造ラインがわかるようになっていますが、牛もこうして調べられるのはとても安心ですね!

by EITARO(sato)

写真素材: Photo by (c)Tomo.Yun

2013-3-26 Category コラム, 牛コラム

Comments are closed.

2017 菅原道北削蹄所|北北海道を幅広くエリアカバーする牛削蹄所です . | Blue Weed by Blog Oh! Blog