北北海道を牛柄トラックで駆ける牛削蹄所。菅原道北削蹄所のオフィシャルサイトです。

牛柄の白黒模様はどちらがベース?

牛といえば白黒柄を思い浮かべます。
ホルスタインという種類の牛がこの白黒模様で、日本では主に乳牛として飼われています。

ふと「黒地に白い模様なのか、白地に黒い模様なのか?」と疑問に思いました。
ほぼ白の、またはほぼ黒のホルスタインをみかけるからです。
調べてみると「黒地に白の模様」が正解のようです。

白黒パトカーはずっと白地に黒を塗っていると思っていました。
よく考えると下半分は黒色なので、上を白く塗るほうが簡単ですよね。
それに気づいたのが結構最近だったりするので鈍感さに自分でも驚いています^^;

by WASHIMI




2013-2-15 Category コラム, 牛コラム

2 Responses to “牛柄の白黒模様はどちらがベース?”

  1. yukki

    おや?
    このネタ、前にもやりませんでしたっけ?



  2. WASHIMI

    yukkiさん

    過去に同様の記事アップしていました(汗。
    今回はパトカー情報を追加ということで。。。



2018 菅原道北削蹄所|北北海道を幅広くエリアカバーする牛削蹄所です . | Blue Weed by Blog Oh! Blog