北北海道を牛柄トラックで駆ける牛削蹄所。菅原道北削蹄所のオフィシャルサイトです。

牛の飲水量はどのくらい?



「牛飲馬食」の例えのとおり牛はよく水を飲みます。よく水を飲む牛はよく餌を食べます。
採食量は産乳量に影響し、良い仕事をする裏づけになります。
特に、夏場になると体内の熱を放出するためにも水をよく飲む牛でなければなりません。
牛乳中の水分は87%を占め、水分として糞から30~50リットル、尿から20リットル、
そして呼吸により20リットル毎日排出されます。

【参考文献】「蹄」2012/1月号『削蹄が及ぼす経済効果 NOSAI宮城 武蔵 昌文』より抜粋

by EITARO (sato)

2012-3-29 Category コラム, 牛コラム

Comments are closed.

2017 菅原道北削蹄所|北北海道を幅広くエリアカバーする牛削蹄所です . | Blue Weed by Blog Oh! Blog